結婚式の準備で起こる喧嘩・つらいこと

結婚式の花嫁準備、ウェディング・ブライダルプラン

結婚式の前に花嫁はプリンセスラインやビスチェタイプなど、ウェディングドレスの準備やムダ毛処理や髪型、ネイルやメイクなど、ブライダルエステのプランの計画など、やることリストがたくさんありますが、しっかりチェックしていきましょう。

結婚式の準備で喧嘩・つらい時


色褪せたカップル

結婚は二人だけのものではなく、両親や親戚との関係もあるので、準備をしている時も必ずしも思い通りにいかないことも多いです。

お金の問題や両親への希望、仕事や妊娠で忙しい時に行う人も多く、彼氏が協力的でない場合も少なくありません。

結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

●結婚式の準備でつらい時について先輩花嫁10人の体験談

白黒のカップル
結婚式の準備でつらい時について結婚式を終えた先輩花嫁10人の体験談を紹介しています。

福岡県在住:会社員:あつぼーさん:33歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
結婚式直前にもマリッジブルー

お金に余裕持って準備が出来ていなかった為、予算に合わせてしたいこと等、結構削らざるを得なかった。一生に一度なのでもっと好きな様にしたかった。

ドレスは希望にそう形で出来たが、ブーケ等も思いの外かかるし、式場を飾るお花代が色々かかった。招待客を結構招いたが、黒字にはならなかった。

結婚式直前にもマリッジブルーになり、結婚というそのものが不安で仕方なかった。ひとり暮らしもしたことがなかったので家事などについての不安もあった。

家を出る前に母親から料理の仕方もしっかり習い、家では率先して家事をこなすよう努力した。普段しなれないことだったので最初は大変だったが良かったと思う。

島根県在住:事務:ちえおさん:33歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
親の希望を取り入れないと

自分達の結婚式なのに、私の親の希望を取り入れないといけなくなったりしたことが自分の中で腑に落ちませんでした。

資金は夫とわたしの二人で借りてやろうとしてましたので、親からの援助はないはずなのに、お互いの親の意見を取り入れないといけないところが、一番大変でした。

そういうところが、結婚って二人だけのものじゃないんだなと思い知らされました。自分たちが妥協できないところなどはちゃんと話し合いました。

私達は貯金もなく資金は借りていたのですが、夫はなるべく安く済ませたかったと思いますが、私は一生の一度と思ってあれもこれも取り入れたら、予算オーバーとなり、削って削って何度も見積もりしてもらいました。

長崎県在住:事務職:あっきーなさん:28歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
式場決定が1番時間がかかり

結婚式準備の第一段階である、式場決定が1番時間がかかり辛かったです。私が1番気に入った式場が、彼が1番ないと思っていた式場だったのです。

なかなか話も聞いてくれず、フェアに行くことすら拒まれました。私は彼の1番の候補である式場にも行くからと何度も説得し、私の式場にも行ってもらったのですが、言うこと全てに反論されてしまったのです。

そこで式場を決めるためには彼候補の式場にするか、結婚式自体をしないと考えました。悲しいですが、仕方のないことだと思うようにしました。

しかし、彼の会社の方の一言から私候補の式場で挙げることに決定。最初は打ち合わせにも後ろ向きでしたが、今では前向きに考えてくれるようになりました。

愛知県在住:会社員:まりなさん:27歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
両方の案を通そうとするとお金が

自分も彼も結婚式でやりたいことがあってそれが別のことだったため両方の案を通そうとするとお金がすごくかかってしまい、お金の面で足りなくなることもあり得たのでそれで喧嘩を良くしました。

仕事をやりながらの結婚式の準備だったので、帰ってきたから家事などをやった後に結婚式の準備もしていたので寝不足が続いたのは辛かったです。

解決策としてはお金の面はどうしてもお互いの案を通したかったのでプロフィールムービーを自分達で作ったりしました。

彼の衣装替えを一つ減らして花をドレスに合わせて変えることにするなど他の部分で削ってもいいと思うところを削ってお金の問題を解決しました。準備はお互い協力して早めに帰った方から先に取り組むようにしました。

愛知県在住:専業主婦:りっちゃんさん:28歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
準備を主人が手伝ってくれず

結婚式の準備を主人が手伝ってくれず、ほぼ私一人でやった事が辛かったです。当時私も仕事をしていて、家事も一人でやっている中で自分でなんとか時間を作って準備をしていました。

主人は時間がないとか、仕事が忙しいなどと言って私だけが準備をしていました。面倒な招待状や席次表などのやりとりは全部私がやっていました。

BGMなど主人が興味があることだけは率先して決めて、式の準備は大変などと友達に話しているのを見て、本当にイライラしましたし、この人と結婚して良いのか悩んだりもしました。

ずっと我慢していましたが、式の準備が大詰めになってきた頃、我慢の限界でかなりきつく主人に言ったところ、それからは手伝ってくれるようになりました。

岩手県在住:事務:たぬぽーさん:31歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
座席表でケンカになりました

結婚式の一週間前に夫が受ける国家試験の試験日だったので、一人で準備することが多く、式場とのやりとりが大変でした。

慌てないために早めに動いていたのに、若い女の子がプランナーだったせいか、あとからどんどん訂正とか、入ってきて変に振り回された感がありました。

夫の仕事関係と夫の父親関係の人を多く呼んだので、両家の参列者の比率が違うので席の順番、位置が同じになるわけないのに夫は同じにしたかったらしく、両家の親戚の位置に納得がいかず、座席表でケンカになりました。

プランナーは頼りないし、夫は譲ってくれないし、夫の家の都合でやりたい形の式じゃなくなってたのでもう全部やめたい何にもしたくないって思ってしまいました。

鳥取県在住:主婦:もちもちさん:31歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
もう辞めたらいいじゃん!と爆発

妊娠が判明し、なるべく早く式を挙げようということになりました。つわりもあり体調もすぐれず、仕事もしながらの準備だったので、楽しい反面だんだんと重荷に感じていました。

旦那の方も仕事が忙しく、休みが合わず衣装合わせや打ち合わせにも私が一人で行っていました。仕方のないことでしたが優しくない気がして、協力的じゃない気がしていました。

結婚式を挙げたくて頑張ってるのは私だけなんだ!と凄くネガテイブになりました。式の1ヶ月前に大泣きしながら旦那さんに結婚式なんてしなくたっていいんでしょ!?

もう辞めたらいいじゃん!と爆発してしまいました。爆発後、ことの重大さに気付いたのか、最後は協力的になってくれて、素敵な日を迎えられました。

広島県在住:保育士:こはやさん:36歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
1ヶ月前位はハードスケジュール

結婚式の日取りは一年前に決めました。手作りのペーパーアイテムやウェルカムボード等を自分で用意するのが夢だったのでコツコツと手作り品を作ってきました。

1ヶ月前位はハードスケジュールで仕事にも支障が出る位でしんどかったです。早くからコツコツ作って来ててもやはり1ヶ月前はハードスケジュールになりがちです。

その事で旦那との喧嘩は起きませんでしたが、打ち合わせでの話をちゃんと聞いてなくて、後から終わった話をし出して二度手間になる事がちょいちょいありました。

仕事が増えるのでゲンナリでした。男性は女性程真剣に結婚式の打ち合わせを聞いていないものだと諦めていたし、年下の彼氏なので広い心で受け止めるようにしました。

長野県在住:接客:しーやさん:24歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
一度の結婚式だから派手にやりたい

結婚式は盛大にやりたかったが、旦那は出来るだけお金のかからない式にしたいと招待客の人数も少なくしようと言いました。

私は人生一度の結婚式だから派手にやりたいと伝えましたが、これから建てる一軒家の資金に回そうと言われました。

私はどうしても諦めきれず、式はそんなにこだわらなくていいから招待客は少し多めに呼びたいと申し出ました。

旦那は私と比べとても友達が少ないこともあり、そこも納得されず。旦那は付き合ってた頃、結婚式は盛大にやりたいと言ってたのに。

最終的に旦那の両親が結婚式のお金を出してくれることになり、文句を言える立場ではなくそれ以上言えず。結果少人数の結婚式となり、今でも結婚式に関してはとても心残りがあります。

愛知県在住:主婦:びびさん:31歳が結婚式の花嫁準備で喧嘩・つらい時
主人の元カノの写真がたくさん

生い立ちムービーを自作したのですが、過去の写真を探していると、やはり主人の元カノの写真がたくさん出てきました。私は結婚のタイミングで過去の彼の写真は全て消しておりました。

しかし、彼は特に消しておらず‥消してほしいとお願いしました。後日確認すると消したというので、念の為パソコンを見ると、別のフォルダに移動しただけで、消しておりませんでした。

主人が振られた側でしたので、まだ未練があるのかと思い、とてもショックでした。しかし結婚したのは私なのだから!と思い、再度お願いしました。

勝手にパソコンを確認したのかと軽く逆ギレされましたが、そこは落ち着いてお願いし、その場で削除してもらい、無事ムービー作りも完了しました。

●結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

ビスチェタイプのウェディングドレス
結婚式でウェディングドレスを着る時に脇や背中のムダ毛が気になる人は脱毛サロンのお得なプランを利用するのがおすすめです。

脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられるプラン、月額制の分かりやすい料金で利用できるプラン、全身脱毛を何度でも受けられるプランがあります。

脱毛はムダ毛が濃い人ほど、効果を実感しやすいので結婚式までに数回受けるだけでもムダ毛が減って肌がキレイになるのでおすすめです。

ミュゼプラチナム


脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられる日本で最大級の脱毛サロンです。全国に100以上の店舗を展開しており、会員数は300万人以上です。

ウェディングドレスで脇を露出する人や結婚式までに急いで脱毛したい人は優先的に予約が取れるプランも用意されているのでおすすめです。

100以上ある店舗をどこでも好きに利用することができ、予約やキャンセルはスマホで簡単です。回数保証制度があり、キャンセル料が掛からないのも人気です。

  • ●脇脱毛が1,000円以内で何度でも
  • ●日本で最大級の大手脱毛サロン
  • ●全国に100以上の店舗を展開
  • ●会員数は300万人以上が利用
  • ●優先的に予約が取れるプラン
  • ●全店舗を利用することが可能
  • ●回数保証制度でキャンセルも安心

公式サイトを見てみる↓
ミュゼプラチナム

キレイモ


キレイモは分かりやすい月額制の料金プランで顔の産毛から足の指毛まで、まとめて全身脱毛ができる脱毛サロンです。

日本製の最新脱毛器を使用して1回の施術で全身をしっかり脱毛するので、仕事で忙しい人や何度も店舗まで通うのが大変という人にもおすすめです。

月額制なので予算に不安がある人も利用している間だけ支払えばいいので安心です。花嫁準備で体をスッキリさせたい人にはスリムアップ脱毛が人気です。

  • ●分かりやすい月額制の料金プラン
  • ●まとめて全身脱毛ができるサロン
  • ●日本製の最新脱毛器を施術に使用
  • ●1回の施術で全身をしっかり脱毛
  • ●何度も通うのが大変な人におすすめ
  • ●月額制で好きな時にヤメられる安心
  • ●花嫁準備にスリムアップ脱毛が人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛サロン KIREIMO

銀座カラー


結婚式に向けた花嫁準備で脇や二の腕、背中など、露出が多いウェディングドレスを着る人には全身脱毛が何度でも受けられる銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは1993年創業の老舗脱毛サロンで全身脱毛のパックプランがあり、まとめて契約することで追加料金なく、繰り返し全身脱毛を受けることができる脱毛サロンです。

まとめて契約する必要はありますが、全身脱毛をお得な料金でガッツリ受けるなら最適です。結婚式だけでなく日々のムダ毛処理の頻度を減らしたい人にも人気です。

  • ●露出が多いドレスを着る人におすすめ
  • ●全身脱毛が何度でも受けられるサロン
  • ●1993年創業の歴史がある脱毛サロン
  • ●お得な全身脱毛パックプランがある
  • ●追加料金なしで繰り返し全身脱毛可能
  • ●全身脱毛をお得な料金でガッツリ
  • ●ムダ毛処理頻度を減らしたい人に人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛専門店の銀座カラー

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿