結婚式で花嫁が履く靴は高さがポイント

結婚式の花嫁準備、ウェディング・ブライダルプラン

結婚式の前に花嫁はプリンセスラインやビスチェタイプなど、ウェディングドレスの準備やムダ毛処理や髪型、ネイルやメイクなど、ブライダルエステのプランの計画など、やることリストがたくさんありますが、しっかりチェックしていきましょう。

結婚式で花嫁におすすめの靴


白いリボンの付いたブライダルシューズ

結婚式でウェディングドレスを着る時に靴を用意する必要があります。ウェディングシューズを選ぶポイントは靴の高さです。

高い方が花嫁はキレイに見えますが、新郎と身長が離れすぎてしまうのは見栄えが悪くなること、歩きづらくなるなどのデメリットもあります。

結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

●結婚式で花嫁が履く靴について先輩花嫁10人の体験談

ウェディングシューズ
結婚式で花嫁が履く靴について結婚式を終えた先輩花嫁10人の体験談を紹介しています。

東京都在住:貿易事務:nana4さん:39歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
なるべくシンプルで余計な飾りのない

結婚式で履くシューズはなるべくシンプルで余計な飾りのないプレーンパンプスが良いでしょう。飾りがあるとそれだけ靴に縫いや生地が厚くなっている箇所があるということです。

おそらく履きなれていない靴に当日足を通すことになりますので痛みや靴ずれの原因につながる可能性があります。

多少デザインに不満が残るかもしれませんが多くのウエディングドレスはロング丈で足を出すようなシチュエーションはほとんどありませんので割り切りましょう。

むしろシューズのデザインよりもヒールの高さによって全身のバランスの見え方が変わってきます。新婦の足が疲れたり痛くなったりしない範囲でなるべく高いヒールを選ぶことも見栄えがよくなるコツの一つです。

福井県在住:主婦:ミミさん:27歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
見えてしまったとしても違和感がない

結婚式で花嫁が履く靴は白色のシンプルなパンプスがオススメです。ウエディングドレスやカラードレスから見えてしまったとしても違和感がないからです。

ヒールの高さはご主人との身長差によって違うと思いますが、なるべく履きやすい安定した靴が良いと思います。ドレス着用時は予想以上に歩きにくいです。

ドレスの裾を踏んでしまったり、足元が見えないのに階段を上がり下りしなければいけない場合もあります。つまづくこともあるので、歩く時は注意が必要です。

金額についてですが結婚式一回限りの使用の場合、それほど高い靴ではなくても良いと思います。ドレスから見えたとしてもほんの一瞬なので、金額よりも履きやすさを重視し選ぶ方が良いと思います。

神奈川県在住:主婦:かなえさん:45歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
注意すべきはヒールの高さです

ロングドレスの場合、長い裾で靴が隠れるため、靴が見えることは滅多にありません。まれに、歩く時、特に階段の時に、靴先が見えることがあると思います。

ですので、シンプルなドレスの色に合わせたハイヒールで問題ありません。ほとんどの場合、会場は絨毯張りなので靴の音がすることがないので、材質も特別注意することはありません。

注意すべきはヒールの高さです。新郎との身長差、それから、ヘアスタイルなどによって、できれば新郎より身長が低くなるようにヒールの高さを考えます。

場合によっては、新郎も靴底を高くしたものを履くこともあります。でも、これは一般論でして、結婚式の最中に脱げない靴であれば、新郎新婦の好きな靴でもいいのかもしれません。

滋賀県在住:飲食業:アキノさん:26歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
女性らしく薄いピンク色も可愛いかも

やはり花嫁といえば白色のイメージです。女性らしく薄いピンク色も可愛いかも知れません。反対に黒や茶色は重苦しい雰囲気になってしまうので、わたしは好きではありません。

カタチは長時間はいても疲れないもの。あまりヒールが高いと足を痛めてしまいます。キツすぎず、かといってブカブカすぎない大きさ。履いてみて指一本ぐらいの隙間があるのが丁度いいでしょうか。

可能なら実際に履いて練習するのも良いですね。いきなり、ぶっつけ本番で足を痛めてしまったら本末転倒ですから。

とくにウェディングシューズなんて滅多に履かないものですから、慣らしは必要です。少しでも違和感をかんじたら、すぐに別の靴を用意してもらう。結婚式は花嫁が主役ですからね。

大阪府在住:主婦:ニコさん:24歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
5000円くらいでのレンタルでも充分

色は白がオススメです。金額は結婚の時期は顔合わせや内祝い、結婚式などで何かと出費がかさみ、1日だけのために高価なシューズを用意するのももったいなく感じてしまいます。

5000円くらいでのレンタルでも充分だと思います。ヒールの高さはドレスによっても変わるので、まずはお気に入りのデザインのドレスを選んで、それに合わせてヒールの高さを選ぶとスムーズだと思います。

ヒールの高さによって、ドレスの裾の見え方も随分変わるので、注意が必要です。また、新郎の身長と新婦の身長のバランスによってもヒールの高さは変わってきます。ヒールの太さは細いものだと慣れないドレスを踏んで転んでしまう恐れがあるので、太いヒールの方がオススメです。

愛知県在住:主婦:がわさん:31歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
やわらかい雰囲気が溢れる印象を

色は白で形は丸みをおびたものがいいです。私のイメージは、花嫁は白色で、やわらかい雰囲気が溢れる印象を与えたいからです。

ヒールの高さは新郎と並んでバランスのとれた高さのものがいいです。私は身長が低く新郎が身長が高いので、ヒールは高いものを選びました。

あまり、ヒールが高いのは慣れていないため心配でした写真を見ると夫との身長のバランスも良く、自分のスタイルも良く見えたので、少し足は疲れましたが満足です。

金額は、私は、オプション内で実質無料で、使用できる靴でしたが、ドレスを引き立ててくれました。

金額は高くなくても十分だと思います。注意点は、必ず履いて歩いてみることです。自分が歩けると確信できる靴がいいと思います。

北海道在住:派遣事務:ゆーさん:24歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
白のパンプスはフォーマルな場でも

白のつやつやしたパンプスをおすすめします。ピンヒールのような、ヒールが高めの靴は履いているだけでテンションが上がります。

ドレスで脚が隠れてしまいますが、女性としては脚が綺麗に見えるのに越したことはないですよね。結婚式中に歩くのは少しなので、変な歩き方にさえならなければ、ヒールは高い方が良いと思います。

せっかくの晴れ舞台、足元まで美しくなりたいものです。値段は5000円くらいが手頃かと思います。結婚式後、普段使いもする前提で買うべきです。

結婚式だけのために靴を買うのも素敵ですが、実際一回きりはもったいないです。後々を考えると、白のパンプスを選んでおけばたいていの服にも合いますし、フォーマルな場でも使えます。

福岡県在住:専業主婦:ハタケさん:26歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
靴の種類は高すぎないヒール

靴の種類は高すぎないヒールがおススメです。高すぎるヒールでドレスを着てバージンロードを歩くのはとても難しいです。が、低いとドレスがかっこよく見えません。

靴の色ですが、たいていのウエディングドレスではほとんど靴が見えることはないと思います。しかし、チラッと見えたときに色がそろっていた方がキレイだと思います。

金額は1万円前後でいいです。先にも書きましたがあまり見えるものでもないからです。注意点としては、あまり合わない靴を履いてはいけないということです。

距離を歩くことは無いかもしれませんが、ドレスを着慣れていない人にとってドレスの重さと締め付けは特殊なものです。靴が合わないと式の間中、辛い思いをすることでしょう。

東京都在住:経営者:葉月さん:51歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
ウェディングドレスの色に合わせた同色

ウェディングドレスの色に合わせた同色のアルクルストラップのヒールが良いと思います。アルクルストラップが付いていないとかかとが脱げてしまう事が多々あると思います。

アルクルストラップがあることで足首のしなやかさや細く、可憐に見えると思います。ヒールもピンヒールではなく、少し太めの安定感のあるものだと履きやすいと思います。

ご新郎の身長に合わせてヒールの高さを選ぶと統一がとれると思います。逆に身長の高いご新婦さまでしたらフラットのものでも素敵だと思います。

結婚式ですのでウェディングドレスはホワイトが多いと思いますがお色直しの時は逆に差し色としてブーケの色と合わせても良いと思います。素敵で可憐だと思います。

愛知県在住:主婦:さちこさん:34歳が結婚式でおすすめする花嫁の靴
素敵な装飾があっても見えないから

結婚式で花嫁が履く靴は、きらびやかなデザインの凝ったものでなく、シンプルな白色のものがオススメです。花嫁の靴はドレスによってほとんど見えません。

だから、素敵な装飾があっても見えないからです。しかも慣れないドレスは重く、少しスカートを蹴り上げながら歩かないと裾を掴ん踏んでしまいます。

裾を蹴り上げる時に装飾は引っかかってしまうのでオススメしません。チラッと見えた時に、上質な白色の靴はドレスと合います。

1番重要なのは高さと履き心地で、パートナーと身長のバランスが良くなる高さを選ぶのがおすすめです。

歩いた時に踵が浮かないフィットするサイズを選べば、慣れないドレスでも綺麗な足さばきができて、裾に引っかかりよろけてしまうことを避けられます。

●結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

ビスチェタイプのウェディングドレス
結婚式でウェディングドレスを着る時に脇や背中のムダ毛が気になる人は脱毛サロンのお得なプランを利用するのがおすすめです。

脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられるプラン、月額制の分かりやすい料金で利用できるプラン、全身脱毛を何度でも受けられるプランがあります。

脱毛はムダ毛が濃い人ほど、効果を実感しやすいので結婚式までに数回受けるだけでもムダ毛が減って肌がキレイになるのでおすすめです。

ミュゼプラチナム


脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられる日本で最大級の脱毛サロンです。全国に100以上の店舗を展開しており、会員数は300万人以上です。

ウェディングドレスで脇を露出する人や結婚式までに急いで脱毛したい人は優先的に予約が取れるプランも用意されているのでおすすめです。

100以上ある店舗をどこでも好きに利用することができ、予約やキャンセルはスマホで簡単です。回数保証制度があり、キャンセル料が掛からないのも人気です。

  • ●脇脱毛が1,000円以内で何度でも
  • ●日本で最大級の大手脱毛サロン
  • ●全国に100以上の店舗を展開
  • ●会員数は300万人以上が利用
  • ●優先的に予約が取れるプラン
  • ●全店舗を利用することが可能
  • ●回数保証制度でキャンセルも安心

公式サイトを見てみる↓
ミュゼプラチナム

キレイモ


キレイモは分かりやすい月額制の料金プランで顔の産毛から足の指毛まで、まとめて全身脱毛ができる脱毛サロンです。

日本製の最新脱毛器を使用して1回の施術で全身をしっかり脱毛するので、仕事で忙しい人や何度も店舗まで通うのが大変という人にもおすすめです。

月額制なので予算に不安がある人も利用している間だけ支払えばいいので安心です。花嫁準備で体をスッキリさせたい人にはスリムアップ脱毛が人気です。

  • ●分かりやすい月額制の料金プラン
  • ●まとめて全身脱毛ができるサロン
  • ●日本製の最新脱毛器を施術に使用
  • ●1回の施術で全身をしっかり脱毛
  • ●何度も通うのが大変な人におすすめ
  • ●月額制で好きな時にヤメられる安心
  • ●花嫁準備にスリムアップ脱毛が人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛サロン KIREIMO

銀座カラー


結婚式に向けた花嫁準備で脇や二の腕、背中など、露出が多いウェディングドレスを着る人には全身脱毛が何度でも受けられる銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは1993年創業の老舗脱毛サロンで全身脱毛のパックプランがあり、まとめて契約することで追加料金なく、繰り返し全身脱毛を受けることができる脱毛サロンです。

まとめて契約する必要はありますが、全身脱毛をお得な料金でガッツリ受けるなら最適です。結婚式だけでなく日々のムダ毛処理の頻度を減らしたい人にも人気です。

  • ●露出が多いドレスを着る人におすすめ
  • ●全身脱毛が何度でも受けられるサロン
  • ●1993年創業の歴史がある脱毛サロン
  • ●お得な全身脱毛パックプランがある
  • ●追加料金なしで繰り返し全身脱毛可能
  • ●全身脱毛をお得な料金でガッツリ
  • ●ムダ毛処理頻度を減らしたい人に人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛専門店の銀座カラー

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿