ウェディングドレスに合うメイクの種類

結婚式の花嫁準備、ウェディング・ブライダルプラン

結婚式の前に花嫁はプリンセスラインやビスチェタイプなど、ウェディングドレスの準備やムダ毛処理や髪型、ネイルやメイクなど、ブライダルエステのプランの計画など、やることリストがたくさんありますが、しっかりチェックしていきましょう。

結婚式で花嫁におすすめのメイク


笑顔の花嫁

結婚式で撮影された写真がFacebookやインスタグラムなど、SNSにアップされることは珍しくないのでメイクはしっかり準備しておきたいところです。

普段あまり化粧をしない人、ウェディングドレスとカラードレスを着る人は前もってメイクさんに化粧の希望を伝えておくことが大切です。

結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

●結婚式の花嫁のメイクについて先輩花嫁10人の体験談

花の髪飾りを付けた花嫁
結婚式の花嫁のメイクについて結婚式を終えた先輩花嫁10人の体験談を紹介しています。

兵庫県在住:会社員:マリカさん:31歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
断然ウォータープルーフがおすすめ

何度か学生時代の友人の結婚式に出席しましたが、びっくりするのはそのメイクでのイメージチェンジ。地味系の子が、見違えるほど美人になって登場するので驚きです。

でも一生に一度だもの、ちょっと濃いかな?と思うくらい、華やかにするのがおすすめです。白のウェディングドレスはライティング効果もあり、場内の照明も降り注ぐので、みんなの注目は花嫁に一直線。

目じりをはねあげるアイライン、つけまつげ、しっかりとグロス、ふんわりチークで、目いっぱい主人公である自分を楽しみましょう。

結婚式は笑いはもちろん、涙も必須のイベントです。感謝の手紙を読み上げる最後まで美人顔をキープしたいなら、断然ウォータープルーフがおすすめです。

宮城県在住:OL:サヤカさん:26歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
ドレスにはゴールド系のメイク

白を基調としたウエディングドレスにはゴールド系のメイクが映えます。立体的で綺麗な顔作りのためCラインやTラインにハイライトを入れ、目元はゴールド、チークはその人の肌色に合わせます。

晴れ舞台だからと言って全てのパーツに気合いをいれすぎないよう気を付けたいものです。照明で消えてしまわないよう眉毛はしっかり描きます。

涙で多少崩れることも計算して目のアンダーラインは極力いれず、ウォータープルーフのマスカラに活躍してもらいましょう。

個人的にはウェディングドレスに真っ赤な唇は艶っぽいので、淡いピンクの口紅がオススメです。また顔だけでなく、デコルテやうなじにもラメをちりばめると主役としての輝きが増えると思います。

愛知県在住:派遣:あやさん:21歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
あまり派手にしないほうがいい

ドレスに合うメイクが1番良いと思います。白なら茶色系、ピンクならピンク系、黄色なら茶色と黄色系、青なら青色系などラメは白色のラメをオススメします。

スポットライトで当てる時にキラキラしていた方が綺麗に見えるので良いと思います。あまり派手にしないほうがいいです。

自分の素顔が1番綺麗でそれにドレスが目立ってしまうので顔はスッピンよりのほうが一段と綺麗に見えると思います。

いつもと変わらないメイクの上にシャドウを茶色系にしたりしてその上に少しだけラメを入れる感じがいいと思います。涙袋も忘れずにピンク系がオススメです。

大阪府在住:専業主婦:まーぽんさん:26歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
別々のメイクをすることをオススメ

ウェディングドレスとカラードレスでは別々のメイクをすることをオススメします。別々のメイクをすることで来てくださった方へギャップを感じさせることが出来ると思います。

ウェディングドレスの時は、ドレスが白色なのでメイクも派手すぎないように気をつけると良いと思います。

ウェディングドレスは清楚なイメージなので、目元に少しラメ感が出るようにして、チークはピンク色が似合います。

カラードレスの時は、そのカラードレスに合わせたカラーメイクでも可愛いですし、つけまつ毛などをつけて少し派手さを取り入れても良いと思います。

普段と同じメイクだとつまらないので、少し遊び心を取り入れてみると、オリジナル感も出て素敵な結婚式になると思います。

愛知県在住:パート:はろうさん:35歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
目元にラメで華やかさを加えること

私が結婚式でお勧めするメイクは、どんな色の装いにも合うカラーメイク、目元を華やかに魅せるラメ、スポットライトの光で飛んでしまわないメイクです。

お色直しをする方は、衣装の着替えに時間がかかるものです。そのため、どんな色のドレス、着物を着ても合うようなカラーメイクが、お色直しに余裕を持たせてくれると思います。

また、やはり主役としてスポットライトを浴びます。そのため、一際輝けるよう、目元にラメで華やかさを加えることも大事だと思います。

そして何よりスポットライトを浴びることが多いため、光で飛んでしまわないメイクがとても重要だと思います。特に眉、目元は、濃すぎず、且つ浴びる光で映えるメイクというのが重要だと思います。

京都府在住:主婦:すいどうさん:28歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
純白のドレスに濃いメイクは似合わない

私が結婚式で花嫁にオススメしたいメイクは、『ナチュラルだけれども主役の主張ができているメイク』です。結婚式の主役の花嫁ですが、純白のドレスに濃いメイクは似合わないと思います。

ですので、素の自分の顔を活かしたナチュラルメイクですが、ベースはつや肌意識のファンデーションを使い、アイシャドーはラメの強すぎないシマーなもがいいと思います。

マスカラは泣いたりした時に取れたり、滲んだりしないようにウォータープルーフのもので、さらにハイライトでもつやを出して行くと主役感の出るメイクになるのでは無いかと思います。

写真映りのことなどを考えてハイライトの入れすぎには注意だと思います。これが私が考える花嫁にオススメしたいメイクです。

熊本県在住:自営:ただしさん:38歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
つけまつげやアイラインを丁寧に

ドレスや着物に負けない質感を重視したベースメイクをまず基本にして考えるとよいと思います。ツヤ系のファンデーションかマット系仕上がりの肌が良いのかは着用するもので変わってきます。

着物を着る時に薄化粧で良い人は、まずいらっしゃいません。ドレスを着る時もオークル系かピンク系かでずいぶんと印象が違いますし、写真に写る時はもっと変わってきます。

それから、目をくっきりと見せるアイメイクです。衣装に負けない目を演出できるように、つけまつげやアイラインを丁寧にするべきです。

ドレスや着物の色合いを考えて、カラーメイクを検討して、決めていくと全身のトータルバランスが取れて、参加した人がびっくりする美しさがでます。

東京都在住:事務:ななさん:39歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
いつもより少しだけ濃いめ大振り目

結婚式で花嫁の顔を見て、いつもと何かが違う?!と思ったことはありませんか?当日祝福に駆けつけてくれるゲストからみて、いつもより少し華やか。

キレイと思わせるようないつもより少しだけ濃いめ大振り目のメイクが程よいと思います。あくまでもいつものメイクの延長戦です。注意事項としては眉毛でしょうか。

眉毛は少し形が違うだけで印象を変えてしまいます。普段のセルフメイクの形をベースにして綺麗に描いてもらいましょう。まつげはできればエクステを使用するのが綺麗です。

涙にも強いですし何と言っても長さや濃さはマスカラでは及びません。特別に盛る必要はありません。いつもより丁寧にベースを作りパーツを足していけばいいのです。

神奈川在住:事務:ゆうゆうさん:29歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
自分にあったカラーコードを調べて

自分の唇の色や顔の色味(肌色なのか小麦色なのかなど)デコルテの色味でメイクのポイントとなるカラーを決めた方が良いと思います。

今はカラーコーディネーターが式場にいたり化粧品販売の店舗でも自分にあったカラーコードを調べてもらえるのでそれを参考にメイクのメインカラー。

決めて行くと表情を華やかに見せるメイクができると思います。また、結婚式場や披露宴会場は照明(ライト)がよくあたります。

目元のラメを多めに入れると目元が華やかになり顔全体もパッと引き立ち、顔全体の印象が強くなります。

目元のメイクで参列者から見られる表情のイメージがだいぶ変わってくるのでアイメイクはしっかり自分にあったメイクをした方が良いと思います。

広島県在住:保育士:こはやさん:36歳が結婚式でおすすめする花嫁のメイク
ヘアメイクは雑誌の切り抜きや写メ等

当日着るドレスと髪型と自分のイメージに合わせたメイクをオススメします。事前にヘアメイクを決める際に、メイクも決める用になると思います。

ドレスごとにしたい髪型とメイクの雰囲気を考えておくと良いです。私の場合、ヘアメイクは雑誌の切り抜きや写メ等をヘアメイク担当の方に提示しました。

メイクはざっくりイメージを伝えて、合う色を考えてもらいました。テーマが高貴な女王様で、マーメイドドレス、シックな髪型だったので、ウェディングドレスは黄緑のアイシャドウになりました。

カラードレスは赤でしたが、こちらはカールのかかった可愛らしい髪型にしたのでアイシャドウもピンクで少し可愛らしくしてもらいました。どちらも薄めのメイクにしました。

●結婚式前に脇や背中のムダ毛処理

ビスチェタイプのウェディングドレス
結婚式でウェディングドレスを着る時に脇や背中のムダ毛が気になる人は脱毛サロンのお得なプランを利用するのがおすすめです。

脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられるプラン、月額制の分かりやすい料金で利用できるプラン、全身脱毛を何度でも受けられるプランがあります。

脱毛はムダ毛が濃い人ほど、効果を実感しやすいので結婚式までに数回受けるだけでもムダ毛が減って肌がキレイになるのでおすすめです。

ミュゼプラチナム


脇脱毛が1,000円以内で何度でも受けられる日本で最大級の脱毛サロンです。全国に100以上の店舗を展開しており、会員数は300万人以上です。

ウェディングドレスで脇を露出する人や結婚式までに急いで脱毛したい人は優先的に予約が取れるプランも用意されているのでおすすめです。

100以上ある店舗をどこでも好きに利用することができ、予約やキャンセルはスマホで簡単です。回数保証制度があり、キャンセル料が掛からないのも人気です。

  • ●脇脱毛が1,000円以内で何度でも
  • ●日本で最大級の大手脱毛サロン
  • ●全国に100以上の店舗を展開
  • ●会員数は300万人以上が利用
  • ●優先的に予約が取れるプラン
  • ●全店舗を利用することが可能
  • ●回数保証制度でキャンセルも安心

公式サイトを見てみる↓
ミュゼプラチナム

キレイモ


キレイモは分かりやすい月額制の料金プランで顔の産毛から足の指毛まで、まとめて全身脱毛ができる脱毛サロンです。

日本製の最新脱毛器を使用して1回の施術で全身をしっかり脱毛するので、仕事で忙しい人や何度も店舗まで通うのが大変という人にもおすすめです。

月額制なので予算に不安がある人も利用している間だけ支払えばいいので安心です。花嫁準備で体をスッキリさせたい人にはスリムアップ脱毛が人気です。

  • ●分かりやすい月額制の料金プラン
  • ●まとめて全身脱毛ができるサロン
  • ●日本製の最新脱毛器を施術に使用
  • ●1回の施術で全身をしっかり脱毛
  • ●何度も通うのが大変な人におすすめ
  • ●月額制で好きな時にヤメられる安心
  • ●花嫁準備にスリムアップ脱毛が人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛サロン KIREIMO

銀座カラー


結婚式に向けた花嫁準備で脇や二の腕、背中など、露出が多いウェディングドレスを着る人には全身脱毛が何度でも受けられる銀座カラーがおすすめです。

銀座カラーは1993年創業の老舗脱毛サロンで全身脱毛のパックプランがあり、まとめて契約することで追加料金なく、繰り返し全身脱毛を受けることができる脱毛サロンです。

まとめて契約する必要はありますが、全身脱毛をお得な料金でガッツリ受けるなら最適です。結婚式だけでなく日々のムダ毛処理の頻度を減らしたい人にも人気です。

  • ●露出が多いドレスを着る人におすすめ
  • ●全身脱毛が何度でも受けられるサロン
  • ●1993年創業の歴史がある脱毛サロン
  • ●お得な全身脱毛パックプランがある
  • ●追加料金なしで繰り返し全身脱毛可能
  • ●全身脱毛をお得な料金でガッツリ
  • ●ムダ毛処理頻度を減らしたい人に人気

公式サイトを見てみる↓
脱毛専門店の銀座カラー

 

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿